2018年07月

コーティング後のメンテナンス頻度

こんにちは。
ヴァンテージです。

大切なお車を守るコーティング。
コーティングと一言で言っても実は種類があります。
コーティングの種類については以前こちらにまとめたので是非ご覧下さい!

今回はコーティングの中から、弊社オリジナルのARCANA (アルカナ)についてと、メンテナンスについてお話させて頂きます。

 

疎水性ガラスコーティング剤 ARCANA  (アルカナ)

ガラスコーティングは、強度と持続性が非常にいいのが特徴です。
アルカナは疎水性で、水を完全にはじく「撥水」と、水を全くはじかずに膜を形成する「親水」との中間的性能があり、水が車体から勢いよく流れていき、さらに最終的には水を残しにくくなるという特長があります。
”雨ジミ”にお悩みの方なんかには、本当におすすめ出来ます。

 

紫外線のきつい今の時期にも強く、光沢も美しいです。

施工後の洗車はどれくらいのペースでするのがいいのか? どうして洗車が必要なのか?

洗車の目安として、おすすめしているのは週一回のペースです。

正直、「思ってたよりも頻度が多いなあ」って感じた方!!
いらっしゃいますよね?
確かに、日頃から週一回のペースで洗車出来てる方って、そこまでいらっしゃらないと思います。
でもそれは、落としにくい汚れが溜まっていて”洗車は大変な作業だ”というイメージがあるからなんです。

例えるなら、お家のお掃除と同じ。
長期間何もせず定着してしまった汚れを落とすのはとても大変ですが、
こまめに掃除をしていると、一回の作業時間も短く、きれいなお家の状態も長持ちしますよね。

洗車も同じことなんです。
定期的に行うことで、最終的にコーティングの費用対効果も高くなります。
そもそも、コーティングをしていることで汚れにくく、洗車もしやすくなっているので、良い相乗効果がうまれます!
先程もお伝えしたように、アルカナは勢いよく水が流れ、水を残しにくいのでお手入れも楽になるんです。

  • 汚れを落とす
  • コーティングを維持する

大切なお車を良い状態で維持するために、ぜひ定期的な洗車をしていただきたいなと思います。

 

雨の多い季節に是非。高級車におすすめするコーティング

お久しぶりです。
今日はコーティング剤についてお話したいと思います。

ARCANA  (アルカナ)

疎水ガラスコーティング(=水が塊で勢いよく流れ落ちるので自浄性能に優れます)で、紫外線カット、光沢に優れています。

特徴は?

なにより雨降り後の雨染みが非常につきにくいです。
実際にコーティングを施したものがこちらです。

 

 

梅雨明けと言われていますが、これからの季節台風に夕立にまだまだ油断は出来ません。
大切なお車を守ってくれるおすすめのコーティング剤です。

動画で見ていただくと水が勢いよく落ちていくのが、お分かりいただけると思います。

 

もうひとつご紹介したいのが、

ワンラップコーティング

撥水のガラスコーティングで、光沢、撥水性能に優れています。

特徴は?

耐久性の高さと紫外線防護性能に優れています。
また、樹脂パーツやクリアパーツの復元度合いにも優れています。

アルカナとワンラップ 2つとも、今までのガラスコーティング剤に比べて格上の性能、扱いになります。
気になった方はぜひお問い合わせ、もしくはお電話【0879-42-1179】くださいね。