カーコーティング情報

【NEW!】あなたにとって車とは?

こんにちは。
vantageです。

今日は皆さんに質問です。
皆さんにとって車ってなんですか?

今まさに人生で初めて車の購入を考えている方、最近車を買ったばかりの方からは
すぐに答えが返って来そうですね。
vantageに来てくださるお客様には車好きの方が多いので、すぐに答えが返ってきそうです。
でも、もしかしたら車がある生活が当たり前になっていて「自分にとって車とは?」と改めて聞かれても
すぐに答えが思い浮かばないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 生活の足として無くてはならない大切なもの
  • 趣味の延長
  • 仲間との繋がり
  • 単なる移動手段
  • 現実逃避するときの相棒
  • 鑑賞して癒やしを与えてくれるもの
  • 所有欲を満たしてくれるもの
  • 遠出するときのカラオケルーム
  • マイルームのようなもの
  • 家族と過ごす空間


人によって色々な答えが返ってくるかと思います。
同様に、どんなカーライフを過ごしていらっしゃるのかはお一人お一人違いますよね。

そこで、弊社ではコーティングをさせていただく前に、様々なカーライフスタイルに合わせてコーティングを提案させて頂くために
予めオーナー様に対してヒアリングをさせて頂いております。

【ヒアリング項目】
・カーライフについて
どれくらいの頻度で、走行距離はどれくらい乗りますか?

・洗車について
頻度はどれくらいですか?
自宅or専門店?

・車の使い方について
通勤型or土日型?

・管理のご状況について
駐車場所はどこですか?ガレージの有無など


・ご予算について

というのもコーティングと一言でいっても色々な種類があり、
そのお客様にはどの施工が一番おすすめか、ヒアリングをさせていただいたうえでご提案したいと考えているからです。
また、せっかく金額をかけてお車をきれいにしていただく以上、お客様にしっかりご納得いただいたうえで施工に入りたいと考えています。

【施工後のメンテナンス】

コーティングを施工することで車は一層輝き、愛車への想いも深くなると思います。
綺麗に永く愛車と付き合うためのコーティングですが、実は施工をしたからといってそれで終わりではありません。

ご自身でのメンテナンスに関しては過去に何度かお話させていただいてるので、「そんなに?」とか「また?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
(そう思っていただいた方はいつもご愛読有難うございます!)
それくらい大切なことなんです。
施工後の効果を長持ちさせる意味でも、オーナー様自身の洗車・専門店での定期的なメンテナンス等の「お手入れ」が必要です。
それを怠ると、せっかく高性能のコーティングを施しても 車を綺麗に保てる期間が短くなってしまい、非常にもったいないです。

コーティングを施すことによって 付着した汚れや水気は除去しやすくなっておりますので、継続的に洗車等 車と向きあう時間を是非作って頂きたいと思います(^^)
弊社ではヒアリングさせていただいた内容をもとにメンテナンスのアドバイスもさせていただきます。


冒頭でお伺いした、みなさんにとって車が何なのか?には様々な意見があると思いますが
「別に明日から無くなっても困らない」という方は少ないはず。
皆さんの生活の一部になっている大切なお車のケアをしませんか?

洗車、鳥フンや花粉などの特殊な汚れ、雨染みetc お気軽にご相談ください。
お待ちしております!

車の塗料に合わせたコーティングを選ぶ方法

◎撥水性コーティングの特徴

親水性、滑水性、疎水性よりも硬く耐スクラッチ性が優れてる。
ただ、撥水角が多いのでウォータースポットになりやすいです。

【特徴】
全部水滴になるからボディーに残りやすい


◎親水性コーティングの特徴

親水性の特徴は汚れが目立ちにくく洗車をあまりしなくても
綺麗な状態を保つことはできますが汚れが無機質な固着により
最終的にはコーティングが劣化しやすくなります。なので性能が低下していきます。

【特徴】
波が引くように水がなくなっていく
水滴の状態になりにくい雨染みだったり目立ちにくい


◎疎水性コーティングの特徴

撥水と親水の中間になります。


自浄性能に優れているのでウォータースポットや水垢の汚れ軽減にもなります。
塗装色もそのままの色・透明感を出してくれるので
全ての車種色におすすめです。

【水たまりになり落ちていく】
ざーっと波のように水が落ちていきます。

コーティング後のメンテナンス頻度

こんにちは。
ヴァンテージです。

大切なお車を守るコーティング。
コーティングと一言で言っても実は種類があります。
コーティングの種類については以前こちらにまとめたので是非ご覧下さい!

今回はコーティングの中から、弊社オリジナルのARCANA (アルカナ)についてと、メンテナンスについてお話させて頂きます。

 

疎水性ガラスコーティング剤 ARCANA  (アルカナ)

ガラスコーティングは、強度と持続性が非常にいいのが特徴です。
アルカナは疎水性で、水を完全にはじく「撥水」と、水を全くはじかずに膜を形成する「親水」との中間的性能があり、水が車体から勢いよく流れていき、さらに最終的には水を残しにくくなるという特長があります。
”雨ジミ”にお悩みの方なんかには、本当におすすめ出来ます。

 

紫外線のきつい今の時期にも強く、光沢も美しいです。

施工後の洗車はどれくらいのペースでするのがいいのか? どうして洗車が必要なのか?

洗車の目安として、おすすめしているのは週一回のペースです。

正直、「思ってたよりも頻度が多いなあ」って感じた方!!
いらっしゃいますよね?
確かに、日頃から週一回のペースで洗車出来てる方って、そこまでいらっしゃらないと思います。
でもそれは、落としにくい汚れが溜まっていて”洗車は大変な作業だ”というイメージがあるからなんです。

例えるなら、お家のお掃除と同じ。
長期間何もせず定着してしまった汚れを落とすのはとても大変ですが、
こまめに掃除をしていると、一回の作業時間も短く、きれいなお家の状態も長持ちしますよね。

洗車も同じことなんです。
定期的に行うことで、最終的にコーティングの費用対効果も高くなります。
そもそも、コーティングをしていることで汚れにくく、洗車もしやすくなっているので、良い相乗効果がうまれます!
先程もお伝えしたように、アルカナは勢いよく水が流れ、水を残しにくいのでお手入れも楽になるんです。

  • 汚れを落とす
  • コーティングを維持する

大切なお車を良い状態で維持するために、ぜひ定期的な洗車をしていただきたいなと思います。

 

雨の多い季節に是非。高級車におすすめするコーティング

お久しぶりです。
今日はコーティング剤についてお話したいと思います。

ARCANA  (アルカナ)

疎水ガラスコーティング(=水が塊で勢いよく流れ落ちるので自浄性能に優れます)で、紫外線カット、光沢に優れています。

特徴は?

なにより雨降り後の雨染みが非常につきにくいです。
実際にコーティングを施したものがこちらです。

 

 

梅雨明けと言われていますが、これからの季節台風に夕立にまだまだ油断は出来ません。
大切なお車を守ってくれるおすすめのコーティング剤です。

動画で見ていただくと水が勢いよく落ちていくのが、お分かりいただけると思います。

 

もうひとつご紹介したいのが、

ワンラップコーティング

撥水のガラスコーティングで、光沢、撥水性能に優れています。

特徴は?

耐久性の高さと紫外線防護性能に優れています。
また、樹脂パーツやクリアパーツの復元度合いにも優れています。

アルカナとワンラップ 2つとも、今までのガラスコーティング剤に比べて格上の性能、扱いになります。
気になった方はぜひお問い合わせ、もしくはお電話【0879-42-1179】くださいね。

 

ETONNER(エトネ)取扱い店のお知らせ

エトネってご存知ですか??

IMG_2682

最近、流行っている車内芳香剤です。

今までの芳香剤だと入れ物がどれも同じでかわいさや、カッコよさに欠けていました。

そうゆう方から喜んでいただいてる芳香剤になります。

(入れ物・匂いなど一目ぼれしました笑)

 

今までの芳香剤に飽きた方

もっとおしゃれにしたい方

新しい匂いにしたい方などなどぜひおすすめです。

ちなみに私も使用してます(笑)

IMG_2681

飾るとこんな感じです

IMG_2683

 

 

コーティングの種類

コーティングといっても様々な種類があります。
今回はそれぞれの特徴についてまとめさせて頂きます。

樹脂系コーティング(ポリマー・フッ素系)

化学結合によって車体に密着させるものです。
価格が比較的安く、作業が簡単なため、市販化されているものも多いです。

表面がツヤツヤに仕上がります。
洗剤などに反応して少しづつ落ちてしまうことが多いので洗車でシャンプーを使う方は注意が必要です。

油脂系コーティング(ワックス)

文字通り、油の力で水や汚れを弾きます。
ワックスタイプのコーティング剤は、この油脂系に含まれます。

樹脂系コーティング剤以上に、とにかく施工が簡単です。
ただ、雨でもコーティングが取れてしまったり劣化が早いので定期的な塗り直し・メンテナンスが必要になってきます。

ガラス系コーティング

ガラス特有の透明性を持った被膜が車体を守ります。
更に細かく分類すると

  • 樹脂系にガラス繊維を混ぜたもの
  • ガラス繊維に他の成分を混ぜたもの

があります。

強度と持続性が抜群にいいのが特徴です。
キズや汚れからボディーを守り、汚れが付いてしまったとしても水で簡単に落とすことが出来ます。
一方で、自宅施工が難しいので信頼できる専門店に頼む必要があります。

弊社で行っているコーティングについてはこちらのページを御覧ください。
コーティング

レクサス・クラウンなどの大型車へのアルミホイールの汚れ

DSC_0115

 

shutterstock_259464383

 

レクサスやクラウンなど大型車や外車をお持ちの方によく多いのが

前ホイールの汚れ。こちらは仕方ないんです。。。

エンジンが大きいのでどうしてもブレーキを強化する必要があり

鉄粉が通常車よりも多く飛んでしまいます。。洗車も通常車よりも

かなり手間だと思います。

ただ、この手間をめんどうと思われた方!!!

後悔します。

そのまま放置をしてしまうとホイールに鉄粉が焼き付いてしまい取れなくなってしまいます。。。。

 

 

革シートの汚れ

革

社内の革シートで一番の悩みと言えば・・・・汚れですよね。
購入時はきれいだった革シートも時間を経てば汚れやしわが目立ってきます。
そこでおすすめしたいのが・・・・・YWARA。
YWARAと言ってもわからないので詳細はこちらに載せますのでぜひ回覧ください。

 

ガラスコーティングの洗車頻度

^0D5CE653C2E7834852C9FCD723894B6777E675E412F0426288^pimgpsh_thumbnail_win_distr

 

pixta_11043882_M

 

こんにちは。いつもご回覧いただきありがとうございます。

これから黄砂の時期にも入ってきますので洗車について少しお話できたらと思います。

本日は施工後の車を洗車しています。
やはり輝きを維持するには定期的な水洗いや洗車・メンテナンスが必要になります。
ただ、なかなか洗車ができない方もいらっしゃるので
洗車やメンテナンスの方でもご来店お待ちしております。
本日、メンテナンスをしているお客様との話でふと質問があったので載せようと思います。

「施工後のメンテってどれぐらいでしなきゃいけないの?」

たしかに。。。
施工後にどれぐらいの頻度であればいいのかなどよく頂く質問にお答えしたいと思います。
施工後、より長くコーティングを維持するためにも定期的な洗車をおすすめしています。